MENU

【おでかけ】秋の高尾山を満喫!

10月中旬に高尾山に行ってきました。

紅葉はまだでしたが、暑くも寒くもなくちょうど良い気温でした。

今回は秋の高尾山の持ち物や服装、感想をまとめてみました。

目次

服装

GAPの動きやすいチノパンに無印良品のカットソー、ユニクロのナイロンジャケット、ナイキのスニーカーです。

少し寒いかなとと思ったのですが、登山していくうちに体が温まりちょうどよかったと思います。

登山用の服や靴を持っていなかったため、持っているもので適しているものを探しました。

高尾山であれば、わざわざ登山用の服や靴を用意しなくても良いと思いましたが、もし持っているのであれば着用した方がいいと思います。

持ち物

結果、問題なかったですが少し抜かるんでいる場所もありました。

トレッキングシューズあればよかったのかなと思います。

途中、すれ違う登山者の方々は本格的な山岳用の服装の人もいればかなりラフな服装の人もいて人それぞれという感じでした。

用意したものはこちらです↓

コース

高尾山は複数のコースがありますが、今回は滝や川が多くある6合路を選択しました。

水のコースとも呼ばれており、マイナスイオンたっぷりでした。夏でもきっと涼しさを感じられるコースだと思いました。

途中、険しく登りにくい道もありましたが約1時間40分程でした。

このコースはトイレがないので、登る前にトイレは済ませることをおすすめします。

途中、ベンチが何箇所かあったので一度だけ座って休憩しました。

山頂に到着、茶屋で休憩

山頂に到着!平日で紅葉の季節前だったのでそんなに人は多くなかったです。

山頂近くに、茶屋がありそこで食事をしました。

お蕎麦など他のメニューもあり、次回はお蕎麦を食べてみたいなと思いました。

曇り空だったため、景色は楽しめませんでした。

おにぎりを作って持って行ったので茶屋ではなめこ汁と味噌おでんを買いました。

下山

帰りは1号路で下山しました。道が舗装されており比較的、歩きやすかったです。

ただ、続く下り道に足が慣れておらず最後の方辛くなりました。

登山靴だったらもっと楽だったのかもしれません。

11時過ぎに高尾山口駅に到着し、下山した時間は15時でした。

お土産

高尾山口駅をでて土産物屋の通りの最初の方にあるのが焼き栗を売ってるお土産屋さんです。

一緒に行った会社の人がおすすめで、とっても美味しかったです。

ほくほくの栗が大きくて、食べ応えあります。

16時くらいには閉まってしまうとお店の人が言っていました。

私は下山した頃には閉店してしまうかなと思い、先に買って登りました。

これは本当におすすめなので、高尾山に行ったら是非買っていただきたいです。

食べきれなくても冷蔵、冷凍保存もできるのでおうちでも楽しめます。

まとめ

10月の高尾山は紅葉はまだ見頃ではないものの、ちょうどいい気温で混雑もなくいいタイミングだと思います。

なにより、都心から電車で気軽にいけて自然と触れ合えてとってもいいリフレッシュになりました。

次回は登山靴を購入して、登りたいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇30代・会社員
◇年下の旦那さんと夫婦二人暮らし

主に家計簿管理、不妊治療のこと、趣味の美術館巡りについて書いています。

Twitterもやってるのでぜひフォローしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる