MENU

2021年10月共働き夫婦の家計簿

もねこ

こんにちは!もねこ(monet___s)です

2021年10月の我が家の家計簿を公開します!

参考までに我が家のプロフィールです。

  1. 夫20代 妻30代 
  2. 正社員共働き
  3. 子供無し
  4. 生活費をそれぞれ家計管理口座に入金
  5. 首都圏の社宅住まい (月3.5万円)
  6. 保険は夫婦で会社の団体保険のみ加入(月6,490円)
  7. 車無し

社宅の利用、無駄な保険に入らずコスパの良い団体保険に加入、車を手放したことで毎月の固定費はかなり削減できています。

先月、9月の出費が約40万になってしまい、10月は給与天引き分の家賃+保険料は除いた生活費は10万以内でやりくりすることを目標に1ヶ月間過ごしてきました。

果たして結果はいかに・・・・!

目次

2021年10月支出

支出99,541円

目標の10万を見事にクリア!(家賃と保険料は夫の給与天引きの為、含まれていません)

不妊治療のクリニックと鍼治療を今月はお休みしていたことが大きいです。

内訳を公開していきます。

我が家は大人気家計簿アプリ、「マネーフォワードME」を利用しています。

以下はマネーフォワードより参照しています。

項目金額割合
①食費37,623円37.80%
②日用品20,842円20.94%
③健康・医療12,150円12.21%
④衣服・美容9,417円9.46%
⑤水道・光熱費7,970円8.01%
⑥通信費5,949円5.98%
⑦交際費3,000円3.01%
⑧特別な支出1,100円1.11%
⑨教養・教育980円0.98%
⑩その他、雑費510円0.51%

①食費 37,623円

①食料品 31,053円  ②外食 6,570円

今月は外食費をかなり抑えられました。週末の外食の減らし、自宅で食べたいものを作るようにしたのが良かったです。

食費も多くても週2回の買い物にして、食材をしっかり使い切ってから買い物に行くようにしていました。

②日用品 20,842円

①日用品 10,064円 ②ペット用品 9,678円 ③1,100円

10月のはじめに、ハムスター♀を飼い始めて、ゲージやえさなど一通り揃えました。

かわいいハムちゃんとの触れ合いは毎日の癒やしになっています。

③健康・医療費 12,150円

10月は不妊治療の通院をお休みしていましたが、サプリメントを購入したのでその費用です。

11月はまた不妊治療の通院があるので、こちらの費用は多くかかると思います。

今月読んだ本 『 ギフトエコノミー ~買わない暮らしの作り方~』

ヒマラヤの小さな村で、ギフトエコノミー(見返りを求めない贈与)に出会い友人と不用品などの譲り合いサイトを立ち上げ著者が書いた本。

本には著者が二度と買わない物の紹介があり、どのようなもので代用するかなど具体的に書かれていました。

自分が当たり前に購入していた物も、実は不要な物だったかもと気づきをくれました。

物を購入するとき、他のもので代用できないか?誰かに譲ってもらえないか?と一度考えるようになりました。

全てを真似することは難しいですが、簡単なこと・できることから始めてみようと思いました。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました~!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇30代・会社員
◇年下の旦那さんと夫婦二人暮らし

主に家計簿管理、不妊治療のこと、趣味の美術館巡りについて書いています。

Twitterもやってるのでぜひフォローしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる