MENU

2021年8月 共働き夫婦の家計簿

もねこ

こんにちは!もねこ(monet___s)です

2021年8月の家計簿公開をします!

参考までに我が家のプロフィールです。

  1. 夫20代 妻30代 
  2. 正社員共働き
  3. 子供無し
  4. 生活費をそれぞれ家計管理口座に入金
  5. 首都圏の社宅住まい (月3.5万円)
  6. 保険は夫婦で会社の団体保険のみ加入(月6,490円)
  7. 車無し

社宅の利用、無駄な保険に入らずコスパの良い団体保険に加入、車を手放したことで毎月の固定費はかなり削減できています。

社宅・保険料は給与天引きの為、家計管理に含まれていません。

では早速いってみましょう!

目次

2021年8月収支 貯蓄率約60%

収入(手取り・世帯収入)649,161円

内訳
  1. 夫 443,120円
  2. 妻 196,266円
  3. メルカリ売上 9,775円

8月の貯蓄率は約60%でした。

我が家はお小遣い制でなく、生活費以外のお金はそれぞれで管理しています。

私は残りのお金で友人とのランチやカフェ代などの交際費や、つみたてNISAやイデコを通して投資しています。

化粧品や衣服も生活費から支出しているので、交際費がかからなければ、ほぼ使うことはありません。

夫も同じような感じです。

支出 263,703円

我が家は大人気家計簿アプリ、「マネーフォワードME」を利用しています。

以下はマネーフォワードより参照しています。

項目金額割合
①特別な支出64,453円24.46%
②食費56,516円21.45%
③健康・医療費48,150円18.27%
④交際費35,600円13.51%
⑤日用品26,245円9.96%
⑥衣服・美容18,450円7%
⑦水道・光熱費7,732円2.93%
⑧通信費4,389円1.67%
⑨教養・教育1,948円0.74%
もねこ

支出金額の多かった①~③の項目について振り返っていきます。

①特別な支出 64,453円

内訳
  1. 帰省 55,491円
  2. 家具・家電 8,962円

お盆と年末年始の年2回、県外の夫の実家に帰省しています。

主に新幹線代、お土産代です。

他にも交際費の方にいれてましたが、友人の結婚式がありご祝儀として3万円の出費もありました。

9月は親族の結婚式があり出費は多くなる予想です。

②食費

内訳
  1. 食料品  30,092円
  2. 外食   25,161円

③健康・医療費 46,150円

今年5月から不妊治療で、クリニックと鍼灸治療に通っているので医療費は多くかかっています。

8月はクリニックの追加検査、9月に2回目の人工授精を行う為、数回の通院をしました。

人工授精の費用は1回約3万円程です。

始める前は、思ったより費用がかからない印象でしたが一度で成功する確率はかなり低く、回数を重ねるケースが多いようです。

回数を重ねると費用がかさむのが痛いところですね。

まとめ

今月は帰省、冠婚葬祭、医療費など必要ですがイレギュラーな出費が多くありました。

以上を除いた生活費は12万以内に収まりました。

来月も医療費・冠婚葬祭で出費は続きますが、それ以外の生活費は13万円以内を目標にやっていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇30代・会社員
◇年下の旦那さんと夫婦二人暮らし

主に家計簿管理、不妊治療のこと、趣味の美術館巡りについて書いています。

Twitterもやってるのでぜひフォローしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる